興味を持たれた方は、こちらからご連絡ください。

不動産無料出張サービス

売りたい貸したい、不動産の活用・管理のことなら、神戸市のトップライフまでご相談下さい。
宅地建物取引業:兵庫県知事(2)第11330号 賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第477号

2015 10月 26

相続した土地の活用、賃貸マンション・アパート建築か駐車場経営か?

土地活用は、周辺環境をしっかりと調査することが大切

土地活用イメージ.jpg

相続した土地の有益な活用法について、頭を悩まされておられる方がおられます。収益につながる夢のある「うれしい悩み」かもしれませんが、どんなことでもメリットとデメリットの両面があるので、慎重に検討してから決断しましょう。

さて、土地活用は、賃貸マンション・アパート建築、あるいは駐車場にする方がいいのか…どちらが得なのでしょう。

まずは、土地の周辺環境をしっかりと調査することが大切です。

たとえば、周辺に大学がある、スーパー等の店舗が多い、駅に近い…など人が暮らしやすい環境であるなら、賃貸マンションのニーズがあるということになります。逆に、人が住むというニーズがないなら、賃貸マンション建築はおすすめしません。むしろ、コインパーキング、トランクルーム、単に土地として貸す方がベターでしょう。

 賃貸マンション・アパート経営のメリット、デメリットについて

lentoutimg.jpg

具体的に賃貸マンション・アパート経営のメリットについて確認してゆきましょう。まず、利点として安定した収入が長期に渡って得られます。

次に、借入金の債務が課税遺産総額からマイナスされるので相続財産の圧縮効果があり、相続対策としても有効です。また、固定資産税が借家権割合を減額した金額になるため、節税対策にもなります。家賃収入は、継続的であり、尚かつまとまった金額なので、将来的に資産が目減りしていった時の対策にもなります。さらに土地への愛着がある方や先祖の土地を守ってゆきたい方には、それを維持していくことが可能です。

では、デメリットについてですが、それは何と言っても、初期投資が大きくかかるということでしょう。

そして、建てた後の転用は難しいことです。建ててしまえば、後はよりよく維持していかなくてはなりません。保守管理も大変ですが、今は専門の会社が賃貸マンションを建てる段階からバックアップしてくれるので、そのあたりも調べておく必要があります。

 駐車場経営のメリット、デメリットについて

b40bb4f0d9df8f5109b21b52cb572bc1-e1433999660431.jpg

では、駐車場経営のメリットについて確認してゆきましょう。

まず、低予算で始められるのは魅力ですね。初期投資が少ない分、他への転用も比較的容易です。将来、売却や自身や親族の住宅として建築することを視野に入れつつ、一時的な活用がしたいというケースにも適しています。

デメリットとしては、マンションの家賃ほど高くないので、収入としては少ないことでしょう。また、税金対策としてもあまり有効ではありません。

車を何台も駐車するには、かなりの広さが必要なので土地の大きさに左右される部分が大きくなります。

賃貸マンション経営、駐車場経営、いずれにしても、その時の経済状況、市場ニーズなどをしっかりと把握しておく必要があります。

また、単に節税対策だけでなく、周辺の都市開発や自身の家族構成など、公私を含め、将来的なことを見据えて、多角的な検討が大切でしょう。