興味を持たれた方は、こちらからご連絡ください。

不動産無料出張サービス

売りたい貸したい、不動産の活用・管理のことなら、神戸市のトップライフまでご相談下さい。
宅地建物取引業:兵庫県知事(2)第11330号 賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第477号
News

賃貸オーナー様必見:賃貸住宅入居者が希望する設備調査 「無料インターネット」について

賃貸住宅入居者が希望する設備の上位には必ずといって良い程「無料インターネット」がある。
引越したその日から使用できる光回線接続のインターネット環境が新居選びの条件とされている。
 この傾向は単身者であってもファミリーであってもほとんど変わらず、しかも「無料」である事
がポイントとなっているようである。


 無料でインターネットが使用できるから無料インターネットといわれる所以で、入居者にとって、
引っ越した日からインターネット使用料が無料で、すぐに使えるのが魅力となっている。
 各部屋でインターネットを利用するには、外部の光回線から各部屋ごとに設備を引き込む方法と、
建物に一括して装置を備えてそこから各部屋にLANケーブルで引っ張る方法がある。1棟10戸以
上の規模ならやはり、一括して装置を設置して、そこから各部屋にハブを通じて配線した方が設備
費は安くなる。


 入居者が無料で利用する無料インターネットといっても、初期の設置費用や月々のランニングコ
ストが発生するため、まるきりタダでネット環境が構築され、維持できるわけではない。入居者は
無料で使用しても発生する経費をオーナーが負担する仕組みは変わらない。
 そこで賃貸経営上、経費面で入居者の希望に沿い、満足度に応えるために、インターネット環境
を整備し、毎月の使用料として実費程度を家賃として一緒に払ってもらう方法と、事前に家賃もし
くは共益費の中に加算しておいて表立ってはインターネット利用料を徴収しないやり方がある。あ
るいはまるっきりのサービスとして、とくに請求しないといった方法も考えられる。


 今日、インターネットの利用はほぼ一般化して部屋を探す顧客もネット環境はあって当然と見て
おり、それが無料であるか、別途料金がかかるかがポイントとなっている。