興味を持たれた方は、こちらからご連絡ください。

不動産無料出張サービス

売りたい貸したい、不動産の活用・管理のことなら、神戸市のトップライフまでご相談下さい。
宅地建物取引業:兵庫県知事(2)第11330号 賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第477号
News

相続したご自宅の活用方法 ~リバースモーゲージ~ という観点

お父様から引き継いだご自宅、現在息子様お一人でお住まいになられています。
 その息子様もあと数年で定年退職を迎えるため、自分の老後生活を見据えた生活を
考えなければならない時期となりました。
お父様から引き継いだ財産は、このご自宅と少しの現金のみ。自身のこれからの生活に
役立てるために、慎重にこの資産の活用方法を考えなければなりません。
自宅は築50年を経過した大きな木造邸宅につき、一人暮らしの身分としては、
もて余す広さや維持メンテナンスの大変さなど、生活利用としての効率がとても悪く、
住み替えを含めた資産の組み替えを検討する方が望ましい状況です。
今回は、ご自宅をご売却して、収益マンションをご購入になられるお手伝いをさせて頂きました。
そして、ご自身は賃貸マンションを借りてお住まいになられ、その収益マンションの賃料収入で
賃料支払い・その他、老後資金の貯蓄などを賄う、いわば“第二の年金”という役割を担う、
資産の組み替えを行いまいた。

相続した古い住宅

今回のポイントは、ご本人が独身者でお子様がいないため、持家を維持する必要性が
ないという点です。
また、もう一つは、間接的なかたちでの「リバースモーゲージ」という発想をもった
「家」の活用を行ったという点です。
リバースモーゲージとは、“ご自宅”=“資産”であるという考え方から、自宅を担保として
金融機関から資金調達を行ったり、ご自宅を賃貸して賃料収益を上げるなど、
“自宅”という資産を活用する手法全般のことをいいます。

マンションへの住み替え

今回のケースは、直接的に自宅を担保設定して資金調達行ったり、
自宅を賃貸して収益を上げたりしていませんが、「ご自宅を売却換金して、
新たな資産に組み換えて収益を上げ、その資金を自己の生活に役立てる」又は
「豊かな生活を過ごすための糧にする」といった考え方は同じです。
ご身内から引き継いだご自宅や、ご自身で築き上げたマイホーム、
いずれにしても、その大切な資産について、時代に沿った価値ある資産にするには
どういう方法が望ましいのかを考えることが求められている時代ではないでしょうか。